テレクラ 電話が切れてしまった 旭川テレクラ店

しつもんしゃ「もしかして旭川テレクラ店、げいのうじんのせかいでしゅぎょうをしているひとってさくらでのしゅうにゅうにたよっているひとがたくさんいるのでしょうか?」
E(ぼうゆうめいじん)「そうだとおもわれますね。さくらのおかねかせぎって、しふとじゆうだし電話が切れてしまった、おれみたいな、テレクラきゅうにひつようとされるようなしょくについているじんしゅにはおたがいにいいんですよ。よそくふのうのあきじかんにできるし、きちょうなけいけんのひとつになるし…」
C(あるあーてぃすと)「ありがたいけいけんになるよね、おんなとしてやりとりをするのはなかなかたいへんだけどじぶんたちはだんせいだから旭川テレクラ店、じぶんがうれしいことばをむこうになげかけてやればいいわけだし、おとこのしんりはおみとおしだからテレクラ、だんせいもかんたんにとびつくというものなのですよね」
A(めんきゃばばたらき)「いがいに、じょせいのさくらをやっているひとはりようしゃのこころがわかってないからぶっちゃけまとはずれっすよね」
ひっしゃ「おんなのさくらより、テレクラおとこのさくらがよりよいせいせきをおさめるのですか?」
D(とあるげいのうかんけいしゃ)「そうともいえますね。すぐれたせいせきをのこしているのはだいたいだんせいです。なのに、ぼくなんかはおんなのきゃらくたーをつくるのがへたっぴなんで、いつもしかられてます…」
E(げいにんじむしょのいちいん)「いうまでもなく電話が切れてしまった、ほらふきがのしあがるせかいですね…。じょせいになりきるのがおもったよりたいへんで…ぼくらもくろうしてます」
らいたー「じょせいのじんかくをえんじるのも、そうぞういじょうにくろうするんですね…」
じょせいきゃらのやりかたにかんしてのはなしにはながさくかれら。
そのなかで、電話が切れてしまったあるはつげんをきっかけに、旭川テレクラ店じしょうあーてぃすとのCさんへのちゅういがあつまりました。

関連記事

Comments have been closed/disabled for this content.