テレ蔵 松原 神奈川で一番アポ率の高いテレホンクラブ

ひとなみにうたがうこころがあればそんなだんせいのあとをおうはずがないのにとそうぞうもつかないところなのですがよくいえばきよらかでおもいこみのないかのじょたちのようなおんなのこはきけんなおとこだとはんだんしてもそのあいてといっしょにいます。
いままでにふくすうのじょせいがぼうりょくじけんにひきこまれたりしんでしまったりしているのにところがそんなにゅーすからきょうくんをえないおんなたちはよくないかんじをうけながしてあいてのおもいととおりたにんのいうがままになってしまうのです。
かこのかのじょのもらった「ひがい」は、どこからみてもはんざいひがいですし、松原どんなことがあってもほうてきにせきばつすることができる「じけん」です。できる
でもであいけいさいとにとうろくするおんなのこはテレ蔵、なぜかききかんがないようで、いつもならずぐにてきしたきかんのうったえるようなことも、むししてうけながしてしまうのです。
けっかてきに、かがいこういをいったものはこんなわるいことをしてもかぎつけられないんだゆるしてもらえるならつづけてやろう」と、テレ蔵あいてもりょうかいしているとおもってであいけいさいとをりようしつづけ神奈川で一番アポ率の高いテレホンクラブ、いやなおもいをするひとをふやしつづけるのです。
「だまってゆるす」となればなさけぶかいひびきがあるかもしれませんが神奈川で一番アポ率の高いテレホンクラブ、そのたいどこそが松原、はんざいしゃをぞうきょうさせているということをまずみつめなければなりません。
ひがいをうけたじてんでゆうよなく神奈川で一番アポ率の高いテレホンクラブ、けいさつでもむりょうではなしをきいてくれるまどぐちでもどうなるかにかんけいなくはじめにそうだんしてみるべきなのです。

関連記事

Comments have been closed/disabled for this content.