夫婦生活 マンネリ テレフォン テレセク 体験

であいけいさいとのはまっているひとはふつうどんなことをどうなっているのか。
そんなぎもんをこたえをみつけようと、ここでテレセク、ねっとをべんりにつかってききとりをおこなうひとをぼしゅうし、夫婦生活とないにあるかふぇでしゅざいをかんこうしました。
しょうたいしたのは、ふだんからであいけいさいとじょうのりようをしているごにん。
だんせいのほうはテレフォン、りーまんのA、りこんご1にんでこどもをそだてるBテレセク、ほすととしてはたらきはじめたC夫婦生活、じょせいさんかしゃはというと、けいびのしごとをしているD、かけだしのぐらどるEの2にんです。
まずはじめに、マンネリひっしゃはさんかしゃに、あんけーとようしにきにゅうしてもらい、体験そのけっかにたいおうして、くわしくきいていくすたいるでしゅざいしていきました。
ひっしゃ「まずは、もんしんひょうに、これまでであいけいさいとをかいしてかかわっただんせいがテレフォン、じゅうにんをこえるというEさんのはなしをほりさげていきたいんですが、どんなかんじでおおぜいのいせいとこうりゅうをはじめたんですか?
E(ぐらどるしょしんしゃ)「わたしは1にちこうたいであいてをかえていくんです」
ひっしゃ「ちぇんじっていうのは、まいかいちがうだんせいとあうってことですよね?」
E「いっかいでいいでしょう。ついでに、もっとべつにいいひとさがしたほうがいいなっておもったら、テレセクめあどもけしてしまう。むこうがあいたいとかいってきても、マンネリねっとだし、体験あいてはいくらでもいるっておもったられんらくきっちゃう」
きままなEさんに、テレフォン「そんなにうまくいくはずがない」とはんのうするCさんとDさん。
つづいて、Aさんがしょうげきのたいけんをひっしゃにばくろしてくれました。

関連記事

Comments have been closed/disabled for this content.